シルバー925に関して

(特徴・メリット・アフターケア・良品の定義など)

 

シルバー925とは純度92.5%の銀のことです。アクセサリーに使われる最適な純度であり、

標準的純度で高純度であることから純銀と表記されたりします。

 

スターリングシルバーとも言われ、国際的基準と言える純度です。

 

銀もゴールドやプラチナと同様の貴金属で、純度100%では柔らかくてアクセサリー用に

適さないため、通常は銅やニッケルを混ぜて92.5%の純度にして加工利用されています。

 

アクセサリー用の貴金属純度では、標準的なゴールドやプラチナの商品よりもシルバー925

の方が高い場合が多く、肌に優しい点で好まれる人も多いです。

 

長期間使用や使用条件の変化で表面に硫化物が付いて黒ずむ場合もあります。その場合は洗

浄用の液やジュエリークロス(貴金属磨き布)でクリーニングできます。

 

シルバー925を意味する「925」の刻印を入れた商品がほとんどです。

(一部の商品では刻印が薄れたり消えている場合もありますが、素材や純度は鑑定機関で検

査可能ですので虚偽表示はできませんし、銀製品販売業者には虚偽表示のメリットはありま

せん。当店のシルバー925商品は全て製造元の国(タイ王国がほとんどです)の政府承認企業

における製造で、正規の手続を経て輸入しておりますのでご安心いただけます。)

 

 

<良品の定義、商品特性、アフターケア、に関して>

素材性質上、微細なムラや凹凸・キズ・表面変色・誤差などもあり得ますが外観・品質に支障

ないレベルでは良品に定義されます。

 

商品それぞれに個性があり、使用後も使用する人の個性が刻まれていく芸術品の一種と言えます。

(誤解を招きそうな場合は商品ページで説明しています)

 

貴金属は使用過程で必ず微細なキズや表面汚れが発生します。汚れは洗浄用具で落とせますがキ

ズは残ります。キズを付けたくない場合は硬いものに触れないようにして着用して下さい。

 

Copyright ©  [ナウリバーエンタープライズ] All rights reserved